元利定額リボルビング方式って何?

元利定額リボルビング方式は、「リボ払い」、リボルビング払いのひとつの方式です。

リボルビング払いは、支払い回数で商品の購入金額を割って毎回の返済額をきめる従来の分割払いとは異なり、利用残高の額に関わらずに、毎月の返済額を一定に決めて、残高を減らしていく返済方法です。

リボルビング払いには、「定額リボルビング方式」と「定率リボルビング方式」「残高スライドリボルビング方式」があります。

元利定額リボルビング方式は、「定額リボルビング」方式に分類されます。

定額リボルビング払いは、毎月一定の金額を返済する方式です。

定額リボルビング方式には「元金定額リボルビング方式」と「元利定額リボルビング方式」があります。

元利定額リボルビング方式は、あらかじめ決めておいた一定の返済額を毎回支払っていく方式です。

決められた定額の中に利息も含まれていますから、利息によって支払う金額が変わることはありません(最終回の支払いで調整しますので、そこだけは金額が変わってきます)。

この方式は、支払金額を一定にするため返済金額の中から利息充当分を割り当てますので、元金返済に充てられる額が毎回変わっています。

利用残高があまり高額になってしまうと、その分、利息が高くなり、毎月の返済分のほとんどが利息返済に充てられてしまって、そのまま利用を続けていればいつまでたっても借入残高が減らず、逆に増えていってしまうということになりかねません。

毎回定額だからといって安心せず、利用計画と返済計画をきちんとたて、上手に活用していきましょう。